保険が適用されない

歯医者

事故や強い衝撃で歯を失ってしまったり、日々のケアが行き届いておらず歯周病や虫歯で歯を失ってしまった場合は、インプラント治療を受けることで、本物と同じ働きをする義歯を手に入れることができます。差し歯や入れ歯、ブリッジなどは周りの健康的な歯に悪影響を及ぼし、さらに噛む力が弱くなってしまいます。しかし、インプラントなら失った部分にのみ植え付けることができるので、周りの歯になんらかの影響を与える心配がありません。そのため、インプラント治療は今多くの人から注目されているのです。とはいっても、インプラント治療は保険の適用が効きません。インプラント治療は自由診療にあてはまるため、基本的にはどこの歯科でも保険が適用外になっているのです。よって費用が非常に高く設定されており、1本あたりおよそ30万円から40万円が相場だといわれています。

保険の適用が効く歯科なら、平均的に高く設定されているインプラント治療を比較的安い価格で受けることができます。しかし、健康の向上という目的ではないインプラント治療は、見た目の改善が目的の治療方法なのであまり保険の適用がされていません。歯を失った原因が事故などの場合、生命保険や個人で加入しているなんらかの保険に加入している場合、適用される場合もあります。できるだけ安い費用でインプラント治療を受けたいと考えている人は、費用を比較して歯科を選びましょう。歯科の中にはインプラント治療を中心に行なっており、安い費用で治療が受けられるところもあります。